はてぐのこころ RSSフィード

2007-04-04

[]そもそも そもそも - はてぐのこころ を含むブックマーク はてなブックマーク - そもそも - はてぐのこころ そもそも - はてぐのこころ のブックマークコメント

ダイアリー記法すら十分使い切ってない人が多いわけで、キーワード編集に携わったことのある人も少数派なのでは。実際グループ日記という機能が一番分かりやすいのかも。

個人的に何とかうまく使えないかと思ってるマイナー機能として、トピックツリーがあるわけですが、最近は何だか匿名ダイアリーに先を越された感が…。

[]グループ利用のアイデア グループ利用のアイデア - はてぐのこころ を含むブックマーク はてなブックマーク - グループ利用のアイデア - はてぐのこころ グループ利用のアイデア - はてぐのこころ のブックマークコメント

余所のグループアイデアを見たりすると、なるほどと思うのが結構あったりする。100の質問キーワードで集めて、グループ日記で回答→キーワードの捕捉機能でうまく繋がる、とか。頓挫してるらしいけど。これが失敗したのは、あれかな。やっぱ自分の回答が自分とちょっと離れた所に集積してしまうのが微妙だからかな。結局こういうのって、誰かに読んでもらいたくて回答するわけで、どうせなら一番アクセスの多い本ブログサイトに掲載したいだろうから。似たようなアイデアで成功してるっぽいのは、日付キーワードにその日の空の写真を並べるg:skyphotoとか。これは多分、本ブログでやると微妙邪魔だけど、ちょっとやってみたいと思ってる人が多そうな企画だからかな。サブ日記としてちょうどいい用途なのかも。


ところで、グループ活力の維持に必要なものは、やっぱりメンバーモチベーショングループ趣旨とのバランスじゃないかと思ったりした。アニメとかの用語集系は、ぶっちゃけ一人でもやれる。だから管理人がやる気を失わない限りある程度成功できる。でも、複数人の活動が前提になってるものの場合、一定数のメンバーに一定以上のモチベーションがないと継続しない。創作系がこれか。g:flickerはこれで成功してるけど、こんだけ成功してるのも珍しいかも。

疑問なのは、複数人が必要なグループで成功してる場合、最初の母体は一体どこから持ってきてるのかってことだな。きっと元々何かの集団があったに違いない、とか思ってるんだけど、それは活力あるメンバーを集められない人間の嫉妬か。

ゲスト



トラックバック - http://grp.g.hatena.ne.jp/retla/20070404